Policy基本方針

HOME > 基本方針 > 個人情報保護方針

個人情報保護方針

制 定 日:2002年12月16日
最終改訂日:2019年10月25日

株式会社 IJC 
代表取締役社長 垣谷 光慶

当社は、昭和49年の設立以来、情報処理サービスに関わる業務に携わり、受託業務を主として、さまざまな情報を取り扱っております。こうしたことから、個人情報を適切に扱うことは、たいへん重要な責務であると考えております。

当社は、個人情報保護について、2003年11月にプライバシーマークを取得しており、以下に掲げる基本理念及び方針を定め、それに従い当社の個人情報保護マネジメントシステムを確立するとともに、役員及び従業員に周知徹底し、個人情報の適切な保護に努めてまいります。

基本理念

株式会社IJCは、個人情報保護について、「適切な個人情報保護マネジメントシステムの確立と、着実な実施」を行うことを基本理念とする。

基本方針

株式会社IJCは、個人情報保護について、当社基本理念に基き、以下の通り基本方針を定める。

1.個人情報の取得、利用及び提供について
当社は、事業遂行のために必要な範囲内で利用目的を明確に定め、適切に個人情報の取得、利用及び提供を行います。取得した個人情報は利用目的の範囲内でのみ利用し、目的外利用を行わないための措置を講じます。
2.法令、国が定める指針その他の規範の遵守について
当社は、当社で取り扱う個人情報に関して、個人情報の保護に関する法律、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律、国が定める指針およびその他の規範を遵守するため、日本産業規格「個人情報保護マネジメントシステム‐要求事項」(JIS Q 15001)に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを策定し、適切に運用いたします。
3.個人情報の適正管理について
当社は、取得した個人情報を適切に管理するため、組織的・人的・物理的・技術的な安全管理措置を講じ、個人情報の漏えい、滅失またはき損の防止及び是正に取り組みます。
4.苦情及び相談
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談を受けた場合、その内容について迅速に事実関係等を調査し、合理的な期間内に誠意をもって対応いたします。
5.権利の尊重
当社は、個人情報に関する個人の権利を尊重し、お客様の個人情報についてご本人様からの開示の要求があった場合は、合理的な期間、妥当な範囲内で対応いたします。また、お客様の個人情報に誤り、変更があった場合はご本人であることが確認できた場合に限り、合理的な期間で速やかに対応いたします。
6.個人情報の継続的改善について
当社は、個人情報保護管理者を設置し、社会情勢・環境の変化等を踏まえて、継続的に“個人情報保護マネジメントシステム”を見直し、改善していきます。